満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:らーめん伝承(でんしょう)

分類:中華(ラーメン)
所在地:金沢市普正寺町3−85−1(「銭五の館」隣,「銭屋五兵衛記念館」そば,県道8号線沿い)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2019年7月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:伝承らーめん
今回の所要経費:750円
探検隊の報告:
 なかなか濃厚な豚骨醤油ラーメンで美味しかったね。
 今日は「ラーメン探検隊」。行ったことのない店に行こうと,ここ「らーめん伝承」にやって来た。ここは以前はラーメン屋の「百楽天」があったところで,いつの間にか「百楽天」は閉店し,いつの間にか「伝承」が開店していた。「百楽天」も何回も通い,なかなか美味しいラーメンを提供する店だった。いつも結構人は入っていたのに,なぜに閉店したのだろうか。
 それはいいとして,今日の「ラーメン探検隊」は,日本の食と酒と文化に対して好奇心旺盛なアメリカからやって来たケイ女史と一緒である。彼女もラーメンは好きで,あちこちで食べ歩いている。
 さて,店に入ると右に券売機がある。何にするかだが,満腹探検隊お決まりの一番左上である。それがこの「伝承らーめん」。つまりはこの店の主力商品,一番のおすすめであるらしい。
 券売機はその右に「伝承らーめん(あっさり)」「カレーらーめん」「味噌らーめん」と続く。
 まだ12時前であるせいか,お客は少なく,空いているテーブル席に座る。店の様子など眺めながら,配置は昔の「百楽天」と同じだなあと思いつつ待つ。ただ,前の「百楽天」の時に比べて,店は全体に明るい雰囲気である。カウンターの色や,小上がりの壁が取っぱらわれていたりすることで,すっきり明るい。
 待つ間ケイ女史とカレーライスの話やら,食べ物の話をしながらいたが,間もなくご所望の品が届く。
伝承ラーメン  まずはスープを一口すするが,なかなかに濃厚な味である。そして,旨味が感じられる。結構とろみのあるスープで,あの「天下一品」とまではいかないが,ちょっとそれに近いとろみがある。
 味は「天下一品」に比べてやや甘め。
 海苔やらほうれん草が載り,あの「家系」とやらに近い感じであるが,麺は細麺。替え玉もあるがそれも細麺と書いてある。替え玉は100円也。この麺にスープが絡み,美味しくいただける。レンゲでスープをすくい,刻みネギをたっぷり入れていただくのだが,豚骨醤油スープって感じで,いや,豚骨醤油なのだが,美味しいのだった。
 壁に貼ってある大きなお品書きを見ると,この「伝承らーめん」の説明にあった「家系」という言葉が黒いマーカーで消されている。初めは「家系」ということで売り出したのかもしれないが,それとは違うこの店独自の味であるということか。いや,いずれにせよ「家系」にこだわる必要はない。最初に「豚骨スープ」に「濃いめの醤油味」をつけることを思いついた人は素晴らしいだろうが,あとはそれぞれに工夫すればよい。世の中の料理なんてみんなそうだろう。「家系です」と言わなくても「豚骨醤油ラーメンです」と言えばそれでよい。
 さて,結構こってりのスープだったが,なかなかにいい味だった。ケイ女史もそこそこに気に入ったらしい。
 これは次は「味噌らーめん」も味わってみなくてはならない。それと「ラーメン屋のカレーライス」というのも売り出しており,「カレーラーメン」というのはそのカレーによる味付けのようだ。これまた,そのカレーは豚骨スープが入っているのだろうか。ちょっと興味をそそられる「カレーラーメン」なのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2019年7月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:味噌らーめん
今回の所要経費:800円
探検隊の報告:
 ちょっと濃い味だったが,コクのある美味しい味噌ラーメンだったね。
 2回目の訪問は2つめの味「味噌らーめん」である。基本の「豚骨醤油」も美味しかったので,今日は「味噌」。味わいは甘めではなく辛め。と言っても味噌の濃い味。なので,そもそも元になるスープがコクがあるためか,濃い味の中にも旨みがある。
味噌ラーメン  上に載っているのは,ネギ,チャーシューのほかに海苔とほうれん草。こいつが豚骨醤油の店であることを彷彿とさせる。そして,チャーシューの上にはおろし生姜。最初はこれを解かさずにスープをいただいたが,溶かしてみると,味噌味に合うのだった。
 この店に提言をするとすれば,お品書きを各テーブル,カウンター席にも置くとよいということだ。
 すでに券売機で食べるものを決めて,食券を買ってあるのに,と思うかもしれないが,待つ間にお品書きをいろいろと眺めることで,こんなお品書きもあるんだとか,次はこれにしてみようかとか,要するに再訪してみようか,という気になるのである。
 目の前の壁に貼ってある大きな1枚もののお品書きにはないものがいろいろとあるのであった。
 また,自分はセットものを注文することはないが,セットものはどのような組合せなのか,お品書きを見ることで,お得感やら,このようなものも組合せられるのだとか,と考えると,「次はこれかな」などと思うことになるのである。セットものの説明は壁には何もない。
 そういう意味で,基本のお品書き,基本のセットもののお品書きが手元のあるとよいと思う。
 ついでながら,自分にはスマホをいじくる習慣や,店に置いてある漫画や雑誌を読む習慣がないので,待つ間暇なのだった。
 そうそう,このときは前回と違って,1日10食限定の担々麺もあったし,冷やし中華もあった。そんなお品書きもそれぞれの座席にちょっとあると,再訪を促すと思うのである。
 特に「満腹探検隊」はお品書き全制覇が好きだから,あれこれある,まだ食べてみていないものがあると思うと,また来たくなるのである。
−−−中華の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このとき(2019年7月)のお品書きいろいろ
ラーメン
伝承らーめん→750円,あっさり中華そば→750円,味噌らーめん→800円
カレーラーメン→750円,担々麺→800円
トッピング
煮玉子,バター→各100円,海苔,メンマ→各150円,ねぎ→200円,チャーシュー→300円
ランチセット
A(伝承らーめんまたは中華そば+味玉+ごはん)→850円
B(伝承らーめんまたは中華そば+チャーシューごはん)→1000円
C(伝承らーめんまたは中華そば+唐揚げ+ごはん)→1050円
そのほかごはん物などあり
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集