満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:一番輝(いちばんき)

分類:中華(ラーメン)
所在地:金沢市大豆田本町甲270−1(大豆田大通り沿い,南広岡町交差点,大和町広場近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2019年7月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:らーめん
今回の所要経費:780円
探検隊の報告:
 ちょっとあっさり目だけど,美味しい「豚骨醤油ラーメン」だったね。
 今日の「ラーメン探検隊」は4人。隊員は,何のことはない以前に「ディープな金沢探検隊」でやきとり横丁やら新天地に出かけた面々である。隊長が,一度も行ったことのない店だから行ってみようとみんなと共にやって来た。
 今日やって来たのは,ここ「一番輝」。その昔「○麺」があった場所である。こぢんまりとした店である。
 店に入ったのは12時45分頃だっただろうか。次々と先客が出て,結局は我々4人だけとなり,テーブル席に陣取る。
 注文はお決まりの,この店のもっとも基本的なお品書きで「らーめん」である。と言うか,テーブル席にあるお品書きには「らーめん」というお品書きと,それに対するトッピングしか載っていなくて,それ以外は壁の張り紙を見なくてはならない。そこで,隊員の一人が味玉載せがいいというので,
「『らーめん』4つで,一つは味玉入りにしてください。」
 と注文する。するとしばらくして店主が「白醤油とんこつ」のほうがあっさり目で美味しいですよと言うので,2つを「白醤油」に変更する。つまりは「黒2つ,白2つ」ということになる。
らーめん  待つことしばし,4つがまとめてやって来る。自分はこの店の基本の「黒」の方,つまり「らーめん」である。
 スープを一口すすると,これもあっさり目である。一昨日食べた「らーめん伝承」の「豚骨醤油ラーメン」はちょっと甘めで,結構こってり気味だったのに比べて,ここの「豚骨醤油」はあっさり目に感じる。
 途中で「白醤油とんこつ」のスープをいただいてみるが,「黒」に輪をかけてあっさりかというと,そうまであっさりとは感じない。ま,満腹探検隊隊長の味覚もこの程度である。
 聞けば,「白醤油」は通常の「醤油」に比べて,原材料に麦の方が多いらしい。通常の「醤油」は大豆の方が多いということである。そんな京都の醤油を使い分けているとのことだった。
 京都の醤油とのことで,思わず「出身は京都か」と聞くと,店主の出身は愛媛らしい。しかし,すでに金沢に住んで20年以上,そしてこの店はすでに3年半ほど経っているらしい。
 支払いを終えて出ようとすると,店主が
「明日は『鯛らーめん』を出しますよ。」
 と言う。豚骨ではないラーメンを特別に出すらしい。しかも10食程度の限定であるらしい。そんな気さくにいろいろな話をしてくれる店主に礼を言って店を去る。
 基本の「豚骨醤油ラーメン」である「らーめん」も十分にいける味だったが,はて「鯛らーめん」はどのような味わいなのだろうか。
−−−中華の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:今回は特にありません。
お品書き
このとき(2019年7月)のお品書きいろいろ
らーめん→780円,味玉入りらーめん→880円,
チャーシューらーめん→980円,味玉入りチャーシューらーめん→1080円
大盛り→100円増し,トッピング のり,メンマ,ネギ→各100円
白醤油とんこつらーめん→780円,
(数量限定)とんこつカレーらーめん→880円,
カレーライス→400円,ミニカレー→400円
(数量限定)辛ごまとんこつしょうゆらーめん→880円,
(数量限定)とんこつねぎ塩らーめん→880円, −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集