満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:慈光院(じこういん)

分類:抹茶接待
所在地:奈良県大和郡山市小泉町865(県道9号線・奈良大和郡山斑鳩線沿い)

−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2019年8月  今回の探検目的:抹茶接待
今回のお品書き:拝観+抹茶接待
今回の所要経費:通常の拝観料(抹茶接待を含む・大人・個人):1000円
探検隊の報告:
 奈良の旅である。初めてこの「慈光院」(じこういん)にやって来た。
 というのも,観光バスのツアーに組み込まれていたからである。
 我が家が京都や奈良に行くには,自家用車で行くことはなく,まずたいていは電車である。公共交通機関での移動のために,どこへ行くにも,時間の制限がある。交通の便が不便だとなかなか行けない。今回は法隆寺から薬師寺へと向かう途中だった。このようなところにこのようなお寺があるとは知らずにいたのだった。ここへも路線バスで来て,路線バスで帰るのはなかなかに時間設定が難しいだろう。
 ということで,初の「慈光院」である。
 ここはお寺というよりも,境内全体が一つの茶席であるらしく,一通り説明を聞き,お茶をいただいたのだった。
 このお菓子も片桐氏の家紋の「違い鷹の羽」をかたどってあるらしい。
 ちなみに,ここでお話をしてくれたご住職だが,どこかで見たことあるような,と思ったのだが,落語家の立川晴の輔によく似ている。話し方といい,声のトーンといい,表情といい,身振りといい,実によく似ているのだった。
 昔は当然高い建物などもなく,自然の中のお寺であったが,近代,いや現代になり,情緒ある風景も消えてしまったらしい。そのための対策として,森を作り,木を植えたということを聞いた。
 そのおかげでか,お茶を飲んでいても,何だかのんびりとした気分に浸れるのだった。
 このようなところに,このようなお寺があるとは,初めて知ったのだった。

−−−お城の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:「慈光院」のウェブサイト(外部リンク)

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− Prince Kochan's Productionの トップページ
サイトマップ  更新情報