満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:麺心 喰音(めんこころ くおん)

分類:和食(うどん)・ラーメン
所在地:富山県高岡市末広町1017−7(高岡駅前)

−−−お箸の仕切り線−−−
探検時期:2020年3月  今回の探検目的:夕方ちょい呑み
今回のお品書き:生ビール×2+夜ラーメン
今回の所要経費:330円×2+530円→1190円
探検隊の報告:
 ちょい呑みできる実にいいラーメン屋・うどん屋だったね。
 氷見から高岡を経由して金沢へと帰る。氷見からのローカル列車が高岡に着き,そのまま金沢行きに乗り換えてもいいのだが,まあ急ぐ旅ではあるまいと,いったん改札を出て,街中でちょい呑みできる場所を探す。
 高岡には午前中にもしばし滞在し,高岡古城公園に行くまでに,「ここって高岡の飲み屋街だろうな」なんてなちょっと「ディープな高岡」の一角を横目で見たのであるが,まだ時刻は5時前。まだまだあのあたりの飲み屋街が開く時間ではない。
 それでもとりあえずそのあたりへと向かってみるかと歩いていると,通りの向かいに「立ち呑み」という表記を見つけた。しかも「飲み物300円」その中に「生ビール」もある。「そこならば,軽くちょい呑みできるかも」と地下道を通らずに,車の通りもまばらな平日の午後,通りを走って突っ切る。
 そうやって入ってみたのがここ「麺心 喰音」(めんこころ くおん),表のローマ文字表記では「mencocoro quon」であった。
 平日の5時前ということからか,それとも学校も春休みということからか,いやそれよりも何よりも某新型肺炎のために外出を自粛しているのか,お客は誰もいない。この時点では富山県は日本で4つだけの感染者0の県なのだが,外出は自粛か。いや,いないのはこの店だけではなく,普段の賑わい具合がどの程度かは知らないので,わからないが,とにかくどこも人通りは少ない。
 そんな店のカウンターに立ち,見ると午後5時からは「夜ラーメン」というのがある。
 じゃあ,ビール2つとこの「夜ラーメン」にしようかと思ったが,まだ5時ちょっと前。
 連れ合いが「まだ5時前ねえ。」とつぶやくと,ご主人が「いいですよ。」と快く言ってくれて,予定通り生ビール2つと「夜ラーメン」を注文する。
ビール  まずはグラスビールが2つ出てくる。それとお通しに「ポップコーン」を小鉢に入れてくれる。
「これは特別サービスです。」
 とのこと。ビールを呑みつつ待つことしばし,「夜ラーメン」がやって来る。
 まったくもってシンプルな醤油ラーメン。ネギとカマボコのみのトッピングだが,ビールのアテにはこれで十分。やや濃いめの味が,「これって富山流か?」と思わせる。
 しばらくすると買い出しに行っていた女将さんが帰ってきた。
 店のお客は我々だけで,連れ合いも呑みながらいろいろと話をするので,ご主人も女将さんもいろいろとおしゃべりの相手をしてくれる。
夜ラーメン  まずはここの営業時間が朝の6時からというのに驚く。金沢駅でも「白山そば」は6時営業開始で,朝早い出発には重宝するが,きっとここも高岡駅を朝早く出発する人には重宝するのではなかろうか。しかも,「朝うどん280円から」というのがなんとも嬉しいお値段。
 それとこの嬉しいお値段は,よく高校生が通ってくる店となっているらしい。部活帰りにでもちょっと小腹が空いて立ち寄る高校生も多いとか。壁には高校生のサインなんかがあるのも面白い。しかもまだ甲子園に出場する前の某高校の生徒たちのサインもあり,その中の1人はプロ野球に入ったとか。
「どれが一体その生徒のサインかよくわからないんですよねえ。まあ今にあのサインもプレミアがつくかも。」
 なんてご主人が笑って言う。
 高校に関連して聞く所によると,この高岡駅周辺には7つほどの高校が集まっているらしい。そんな密集地帯であることにも驚く。だからこそ,この店は高校生が気軽に立ち寄れる,お得価格の麺類食堂となっているのかもしれない。
 そうそう,先ほどこの店の目の前から走って道を横切ったのだが,そこにあったビルに県立高校が入っているのも驚く。何しろビルの7階から12階までが高校の校舎らしい。大都会ならいざ知らず,一地方都市の駅前のビルの高層階に高校があるなんて,これまた驚く。
 次に感心したのは,このご主人が元長距離トラックの運転手だったこと。それを辞めて転職したらしい。「行ったことのないのは佐渡と沖縄だけです。」と語る。
 そんな店にしばし逗留したが,いよいよ金沢行きの電車の時刻が迫ってきて,おいとますることとする。
 これで,ラーメン,うどんのトッピング以外につまみになる一品料理があれば,実にいい立ち呑み屋になるのだが,と勝手に思うのだった。

このページの先頭

−−−ビールの仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:
お品書き
このとき(2020年3月)のお品書きいろいろ
ラーメン
夜ラーメン(17:00〜)→530円,
ラーメン→660円,ニンニクラーメン→750円,
味噌ラーメン→800円,チャーシュー麺→880円
ラーメンのトッピング
大盛り→300円,海苔→80円,味玉,ニンニク→各110円,
ネギ,メンマ→各200円,チャーシュー→250円
立ち呑みちょっと1杯の300円のお品書き
生ビール,レモンサワー,ハイボール,ウーロンハイ,緑茶ハイ,ウーロン茶,コーラ
うどん
朝うどん(6:00〜14:00)→310円,
讃岐うどん→420円,二八そば→530円
そば・うどんのトッピング
大盛り→300円,冷やし→50円,月見→80円,
ネギ→200円,きつね→100円,天ぷら→300円
など

このページの先頭

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
Prince Kochan's Productionの トップページ
サイトマップ  更新情報