満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:小川村 桜まつり

分類:イベント(和食・ジビエ料理中心)
所在地:長野県上水内郡小川村小根山
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2019年4月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ぼたん鍋+ジビエ焼肉+カレー3種
今回の所要経費:すべて振る舞い品で無料
探検隊の報告:
 長野県は小川村へとやって来た。花見である。
 以前にも,春に白馬から長野に抜けるときに通りかかったことがあり,桜が素晴らしかったので,今年は最初からこの小川村を目的地にしてやって来た。
 金沢は7時半頃に出て,北陸自動車道を糸魚川でおり,国道148号線を南下する。200キロあまり,3時間弱走って,小川村は「桜まつり」の会場に着く。2019年4月21日,日曜日のことである。
 ちなみに,この「番屋の桜」「立屋の桜」のところが「桜まつり」の会場と把握しておらず,途中の道で,この先に「番屋の桜あり」とあったので,せっかくだから,有名らしいので,まずは行ってみるかと車を走らせたのだった。たどり着いてみると,どうもそこが「桜まつり」の会場らしい。10時開始で,10時半前に着いているので,会場前の駐車場も空いており,テントの真ん前に車を止める。
 そこではジビエ料理として,「イノシシの焼肉」や「ぼたん鍋(いのしし鍋)」を無料で振る舞っている。「ぼたん鍋」の肉は,実に柔らかい。前に「地獄温泉」で食べたときには,結構堅くて,あんまり美味しいという気がしなかったが,ここで食べる「ぼたん鍋」の肉はとても柔らかく美味しい。早く着いたこともあり,お代わりをもらって一人2杯もいただく。
 それと,「イノシシの焼肉」も大盤振る舞い。
 連れ合いは運転しないので,しっかり持参のビールを飲んでいる。この肉も柔らかい。塩こうじにつけ込んであったとのことだが,適度な塩味で美味しい。
 右はイノシシ肉焼いてますよ状態の地元のおじさんたち。

 若い女の子たちが,カレーの試食を出している。このあと店を始めるようなことを言っており,そのためのモニターのようである。
 「サバカレー」「菜の花カレー」「ポークカレー」の3種類を試食させてくれて,その結果をアンケートに答えるということであった。いずれも美味しかったが,「サバカレー」が中でもいい味出してたかな。
 ということで,訪問したのは「桜まつり」当日の2019年4月21日だったが,村内の平地の部分は桜が満開で見事だった。しかし,「桜まつり」会場の「番屋の桜」「立屋の桜」は3分咲きどころか,開花がようやく始まるという感じだった。去年の「桜まつり」はすでに桜は散り始め,一昨年の「桜まつり」はちょうど満開だったとのことで,自然ばかりは人間の思うようにはいかない。
 では,あちこちで撮影したこの年の桜を紹介しましょう。

 こちら会場あたりから眺めた北アルプス連峰の眺望。
 お天気は曇り空で,遠くの山々もかすんでいたり,薄暗かったりしますが,お天気のいいときに行くと,きっともっともっと素敵な眺めになります。

 どんな山が見えるのかは,小川村の設置した案内があったので撮影してみました。その中の見えている部分。
 両方の木の間から見える高い山は,左寄りが鹿島槍ヶ岳,右寄りが五竜岳。

 「立屋の桜」ですが,まだ3分咲きにもなっていない感じでしたね。

 こちらは「番屋の桜」。これもまだまだ3分咲きにもなっていませんでした。

 県道の途中から見た村の一部。
 こんな感じで村中に桜が咲いている。


探検隊おまけの報告:今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集