満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:ラの壱(らのいち)

分類:中華(ラーメン)
所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。

−−−お箸の仕切り線−−−
所在地:愛知県名古屋市緑区左京山3035【鳴海店】(大高緑地近く)
探検時期:2020年2月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:大人5人,子供7人でのお昼ご飯
ラーメン7つ,替え玉2つ,炒飯2つ,生ビール2つ
今回の所要経費:総計7890円
探検隊の報告:
ビールと辛もやし  なかなか美味しいとんこつラーメンだったね。
 小さな子供たちと共に,愛知県は名古屋市の大高緑地にやって来た。目的はここの「ディノアドベンチャー」とやらの見学である。
 しかし,晴れるはずの天気予報に反して雨が降る。外を歩くので雨降りでは面白くない。
 ということで,まずはご飯を食べてしまおうと,大高緑地の入り口すぐそばにあったラーメン屋に行こうではないかと,駐車場から引き返してやって来た。
とんこつもとあじ  大人が5人,子供が7人いたので,1つのテーブルには座れない。
 ということで,2つのテーブルに分かれて座る。
 この写真はこちらのテーブルチームのものである。
 まずは運転手交代ということで,ビールをいただく。490円也。
 ここのいいところは「辛もやし」「高菜」「紅ショウガ」がコーナーに置いてあって取り放題。
濃厚とんこつ担々麺"  それと飲み物として,水以外に「ルイボスティー」の給茶機があり,それを持ってくることもできる。
 左は「とんこつもと味」,700円也。これがこの店の基本のラーメンということか。
 ちなみに命名があの博多ラーメンの「一風堂」によく似ている。器の色までも赤と白というのが似ている。
 右は「濃厚とんこつ担々麺」,860円也。こいつは自分の所望したもの。ちょい辛めでいい味だった。
醤油ラーメン 大盛り  左は「しょうゆラーメン」大盛り,850円也。
 子供たちに分けるために注文。
 豚骨ラーメンの店であっても,まったくもって普通の鶏ガラ味のラーメンもある。
台湾とんこつ  右,「台湾とんこつ」,800円也。
 豚骨ラーメンのトッピングが肉味噌ってことか。
 子供たちは食べ足りなそうだったので,とんこつラーメンの特徴「替え玉」を注文する。130円也。
 全般にいい味のラーメンだった。

炒飯  あとは「炒飯」を一つ。530円也。
 ちなみにもう一つのテーブルは
 「とんこつもと味」,同じだ。
 「こってりとんこつ」820円也。
 「濃厚とんこつ担々麺」,同じだ。
 「替え玉」,同じだ。
 「炒飯」,同じだ。
 「生ビール」,同じだ。
 以上総計は7890円也。

−−−中華の仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:「ラの壱」のウェブサイト(外部リンク)

このページの先頭

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
Prince Kochan's Productionの トップページ
サイトマップ  更新情報