満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:餃子菜館 清ちゃん
(ぎょうざさいかん せいちゃん)

分類:中華
所在地:石川県小松市土居原町243(小松駅南西側。徒歩10分)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2019年6月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:塩焼きそば+焼餃子+水餃子+レバニラ炒め+瓶ビール(大瓶)×3
今回の所要経費:600円+480円+480円+650円+700円×3→4310円
探検隊の報告:
 名物「塩焼きそば」はやはり美味しかったね。
 小松での夜呑みである。駅前の「うらら」でゴズペルの歌声を聴き,そのあと電車で金沢へ帰るのだが,せっかくだからと小松で呑むこととする。
 宴会場所に選んだのがここ「餃子菜館 清ちゃん」である。先日も小松にやって来て,その時は「珍香楼シェアン」へ行き,塩焼きそばをいただいたが,その時,小松駅の観光案内所でもらった「小松塩焼きそば案内」にあった塩焼きそばの元祖らしきこの「餃子菜館 清ちゃん」に一度行ってみねばなるまいと,やって来たのだった。
 さて,店に到着したのは午後7時過ぎ。駅の方からやって来て,アーケードの下を歩き,確か2本目の道沿いだと思っていたら,1本目の道沿いに「餃子菜館 清ちゃん」の明るく光る案内看板が見える。そこに向かっていくと,裏からも店に入れるのだった。こちらは駅への近道である。
 入り口には「ただいまの時間帯は調理に少々時間をいただく」といったようなことが書いてある。つまりは混む時間帯らしい。
 店に入り2人なので空いているカウンター席に座る。ちょうど目の前でおかみさんが餃子を焼いている場所である。座って,お品書きを眺めて,「餃子」と「塩焼きそば」は決まっていたので,あとは何にしようか悩んでいると,おかみさんが
「餃子いる?」
 と聞く。うなずくと
「一つ?二つ?」
 と指を出して聞く。ちょうどほかの人の注文の餃子を焼き始めるところらしく,ここではほとんどみんなが餃子を注文するので,ついでに焼くと手っ取り早いから,「いるか」と聞いたらしい。
 ということで,「焼餃子」は一つ,餃子の店のもう一種類の「水餃子」も一つ,そして,外せない「塩焼きそば」,それに「レバニラ炒め」をまとめて注文したのだった。そしてもちろんビールは瓶ビールの大瓶とする。「一番搾り」の選択である。
ビール  ビールはすぐにやって来て,それを呑みつつ,店の様子を眺める。
 左のおじさんには餃子がやって来る。皿に7切れ載っている。こいつが480円ならば,実に良心的価格ではないかと,焼けるのを待つ。
 厨房の中では次々と注文の品が作られている。
 それにしても,調理をする3人は,いずれもいいお年である。おそらくご主人であろうおじさんは,調理の合間に時々休憩して椅子に座っている。こんなところにも高齢化の波が押し寄せているのか,それとも人手不足なのか。何しろいいお年なのだが,注文はひっきりなしに入り,3人いても,3人ともまったく休む暇もない。
餃子  そうこうするうちに「焼餃子」がやって来る。こいつが5切れしか載ってなくて,「これが標準なんだ。隣のおじさんの7切れは大盛りかな。」などと思ったのだが,何のことはない,あとで2切れやって来た。お品書きを見て「餃子大盛り」なんてないし,「7切れってどういう注文?」なんて思ったのだが,それはおかみさんの焼く都合で,あと2切れ鍋に入らなかったらしい。
餃子  しかし,いい味の餃子である。大ぶりでもあるし,あんはいかにも中華の味。いや,パクチーのような味もした。やはり7切れ480円は「餃子菜館」と言うだけあって,この餃子は美味しくて,庶民価格である。
塩焼きそば  しばらくしてご所望の「塩焼きそば」がやって来る。
 そして,ビールは2本目に突入している。
 この「塩焼きそば」も美味い。ここもまた平打ちの中華麺で,一度茹でてから焼きそばにしている。たっぷりの野菜もいい味出している。
 しかし,自分たちが滞在している間に,いったい何皿焼きそばが出ていたことやら。10数皿が出ていた。そして,餃子もどれだけ出ていたことやら。やはりこの店のウリだけあって店にやって来る人がほとんど注文している。
水餃子  次にやって来たのが「水餃子」。焼かずに茹でられている餃子である。こうやって食べるのも美味しいが,比べるとやはり「焼餃子」の方が餃子らしい。
レバニラ炒め  そして最後にやって来たのが「レバニラ炒め」。ついにビールは3本目に突入である。
 この「レバニラ炒め」もたっぷりのレバーである。いやはやビールが進む味である。
 2人でビール大瓶3本目に突入しているので,お腹がいっぱいになってきている。すべてを平らげて,支払いをして,小松駅へと向かう。もちろん裏口の駅に近い方の出入り口から出る。
 いやはや,「塩焼きそば」と「焼餃子」はこの店では外せないね。
−−−ビールの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集